人気のTシャツ

オリジナルデザインで結束力もアップ

オリジナルTシャツを作るには、お店で頼んでプリントしてもらう方法と、自分で布にも印刷できるプリンターを使ってプリントする方法があります。 スタッフジャンパーや学園祭・体育祭のイベントなど、お揃いのTシャツなら結束力も高くなります。 以前よりもお店でのオーダーも頼みやすくなっていて、プリンターを使って手軽に自宅でも作れるようになっているので、これからますますオリジナルTシャツ人気の割合が高くなっていくと思われます。

オリジナルTシャツで気を付ける事

お店での注文であっても、自宅でのプリントであっても、自分がイメージした色を100%再現することはできません。プリントするインクの表現能力には限界がありますし、もともとのTシャツの色が濃い場合も難しくなります。 それに、それぞれのパソコン環境によっても色の見え方が違いますので、そこを理解したうえで作成しなくてはいけません。 また、オリジナルTシャツをプリント後に洗濯する際も注意が必要です。 漂白剤を入れると生地を傷めたり、プリントが色あせることがあります。それにTシャツを雑に洗濯するとプリントが剥がれる場合があるので、裏返しにしてネットに入れて洗濯をするとプリント部分の剥がれを防ぐことができます。 もちろん、ドライクリーニングや乾燥機はプリント部分を傷める可能性が高いため避けるのが無難です。